YouTube収益規約改正はやはりユーチューバーにとって追い風だった

Pocket

一部ユーチューバーでは

今年の2月の規約改正は

既存の収益化審査対象を既にクリア

しているユーチューバーにとっては

紛う事無き追い風や!

って言われてました。

当時チャンネル登録者1700人くらいの

底辺ユーチューバーだった私は

へーそうなの?!

くらいにしか感じていなかったが

あの時の噂は真実だった。

私のチャンネル登録者は

20倍に増えたのであった。

ライバルだったあの人も

あの人もあの人も次々に消えていった。

いつしか総再生回数も

1500万回再生を越えた。

時代が追い付いたのかと思った。

やっと世間がのんたろうを認めた

そう思った。しかし実際は違った。

ほぼ登録者が外国人だった。

何かの攻撃かと思った。

世界中のBotが俺に攻撃してる

まじでそう思った。

たまらずUuumに連絡した。

私のチャンネル

攻撃受けてませんかね?

ってね。

するとuuumの担当者は言った。

海外で日本のアレがバズってるんで

その影響ですよってね。

何にせよ私は海外でバズったので

中堅ユーチューバーに

になれたのである。

そう考えると運しかない。

ユーチューバーに必要なのは

運しかない。

そして私のチャンネルの収益は

10倍になったのである。

うーん夢があるね。

【オススメ書籍】

【Wordpressブログのメリット】

【FPを取ろう】

【モナwifi】

【チャイルドスポンサーシップの紹介】

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

登録者15万人超の、元自衛官の現FPの42歳おじさんYouTuberです。インデックス投資、つみたてNISA,iDeCo,VALU,モナコイン関連を配信。 最近は神を自覚し悟りがマイブーム。