モナコイン上がってますが積み立てしてます?

Pocket

モナコインが上がってます。
ビットコインが上がっているので
牽引上げであるのは間違いありませんが
この局面まで地道に積み立てしていた人は
どの位いるのでしょうか?

インデックス投資をメインに、
モナコインを1割積み立てる。

正にのんたろう流二刀流投資
の極意ですけども、
人間の心理として市場が冷え込んだり、
当人の感情や環境により

積み立てし続けること

がいかに困難かと言うのが
分かると思います。

思い返せば一昨年の年末に
2500円を記録して、
そしてそこから真っ逆さまに大暴落。

さらに追い討ちとして
◎巻き戻し事件
◎ザイフのハッキング
◎モナッピーのハッキング
等が重なり今や価格は

全盛期の2%強(58円前後)

まで落ち込んでおりんす。

しかし積み立て投資者にとって
この傾向は追い風です。
モナコインはどんどん上がっていくと思います。

しかし仮想通貨のみに
貴重な資産を注ぎ込むのは
自殺行為としか言えません。

堅実に未来資産を築くには、やはり
メインでインデックス投資を軸にして
仮想通貨=モナコインはサブとして

9:1の割合で長期積み立てする

これが王道だと私は考えます。

さすれば、それは登り龍のように
インデックス投資は複利効果を生み
モナコインは広く愛される
国産仮想通貨として
広く国民に浸透するでしょう。

どこを見渡してもポートフォリオの1割
に仮想通貨=モナコインを組み入れよと

提言しているFPはいません。
しかし、元来のんたろうが
主張しているモデルは、
1割純金をポートフォリオに
組み入れると言う方法で、
これは既に確立した
ポートフォリオ理論です。

これに純金の代わりに
仮想通貨を組み入れると
リターンが高いと言う
ヨーク大学の研究結果を引用して
のんたろう式二刀流投資が生まれました。

決して思い付きや、
デタラメな理論ではなく
昔からある方法なのです。

インデックス投資も絶対ではありませんが
過去の金融危機を1945年以前から遡っても
世界経済は成長しています。

正にインデックス投資は
世界経済の成長を信じること。
人を信じることに繋がるのです。
【オススメ書籍】

【オススメ証券口座】

【Wordpressブログのメリット】

【FPを取ろう】

【モナwifi】

【チャイルドスポンサーシップの紹介】

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

登録者15万人超の、元自衛官の現FPの42歳おじさんYouTuberです。インデックス投資、つみたてNISA,iDeCo,VALU,モナコイン関連を配信。 最近は神を自覚し悟りがマイブーム。