【インデックス投資】どの銘柄をどのタイミングで買うかは大事ではない

Pocket

①のんたろうさん、

今アツイ銘柄は何ですか?

②のんたろうさん、

安心の投資信託は何ですか?

そう聞かれる機会も多いのですが

そう聞いている時点で

もう私は勝てませんと

宣言しているようなものです。

◆購入する銘柄やタイミングより

アセットアロケーション

=(資産配分)の方が重要

と言う事をご説明します。

つまり分かりやすく言えば

異なる資産(アセット)を複数

持つこと(配分)でリターンとリスク、

パフォーマンスを考える一般的な

投資手法の考え方です。

更に分かりやすく説明すると

超絶優良な会社の株式を一つ持つよりも

●株式(国内)

●株式(海外)

●株式(新興国)

●債券(国内)

●債券(海外)

●債券(新興国)

●REIT (国内)

●REIT(海外)

●コモディティ

と言う各アセット(資産)クラスを

配分する方がよほどリスク分散出来

かつ、パフォーマンスが安定する

と言う事になります。

◎リバランスを考える

通常各アセットを購入し運用し続ければ

アセットクラスの比率に偏りが出ます。

この偏りを正すのをリバランス

と言います。

のんたろうの二刀流投資では

核となる主の投資信託を

『バランスファンド』で設定するので

リバランスは不要です。

※運用会社側でリバランス致します。

勝ち抜くには学ぶしかない

様々なトレード手法や、

怪しいビジネスへの投資

ひたすら仮想通貨のみの投資

(分散投資していたとしても)

は真の投資とは言えないのです。

仮想通貨はコモディティの一つ

と言われており、アセットクラスを

一つのみに絞るのは分散投資とは

言えないのです。

◆のんたろう式二刀流投資

のんたろう式二刀流投資は

一般的な投資の王道

インデックス投資にモナコインを

積み立てで買い足すだけという

ひたすらシンプルな手法。

●国際分散投資

●長期

●積み立て

という投資の王道を実践して

◎バランスファンドを軸に

◎モナコインと共に積み立て致します。

◆のんたろうのアセットアロケーションは?

ちなみに私のアセットアロケーションは

●iDeCoにてifree8資産バランスファンド

●つみたてNISAで

世界経済インデックスファンド

ここまでが軸のコア戦略

その他で特定口座で

●ひふみプラス(国内株式アクティブ)

●楽天全世界株式インデックスファンド

を積み立て致します。

◆モナコインを買う理由

仮想通貨=コモディティと述べましたが

これを純金10%の割合で

ポートフォリオに組み入れすれば

更に分散投資としてリスク低減

パフォーマンスが高くなるという

データがあります。

これを踏まえて先のニュースで

金の代わりにビットコイン

を組み入れた場合更にリターンが

大きくなるという研究結果が出ました。

だったら、日本のビットコインである

モナコインでよくね?

という結論に達したからです。

であれば、モナコインはネタコイン

というイメージや枠組を越えて

責任世代に推奨出来る投資方法

として世に推奨しなくてはならない

そう考えたのです。

そう考えると不思議で

ファイナンシャルプランナーを取得

したのも『さ迷っていた』経験も

この時のためなんじゃないか

と使命感を感じている今日この頃です。

是非資産を作るためにも

未来へ希望を残すためにも

のんたろう二刀流投資を支持せずとも

【アセットアロケーション】については

普遍的な考えであると思いますので

参考にしていただけたらと思います。

【オススメ書籍】

【Wordpressブログのメリット】

【FPを取ろう】

【モナwifi】

【チャイルドスポンサーシップの紹介】

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

登録者15万人超の、元自衛官の現FPの42歳おじさんYouTuberです。インデックス投資、つみたてNISA,iDeCo,VALU,モナコイン関連を配信。 最近は神を自覚し悟りがマイブーム。